読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっき

ようやくまともな彼氏ができて七転八倒。恋愛が感覚的によく分からない。

腹筋を使って歩く

歩き方を見直してみたらヤバイ。 えらい疲れる。 骨盤を立てて足の力を抜いて歩く。 すると自然にみぞおちの奥あたりに力が入る。 これで歩くと本当お手本みたいな歩き方になる。 ガラス窓に映った自分のシルエットがCGの人間を歩かせた映像みたく整ってる。…

バカ女じゃなくて良かった

女として生きてるとバカな方が得だったなと思うことが多いんだよね。 面と向かって「自分よりバカな女の方がいいに決まってんじゃん」「男にはその方が可愛く見えるんだよ」と言われたこと数知れず。 それでも、今の彼は一緒に居ると「いっぱい物を知ってて…

真夜中の調理室

バレンタインです。 全国の元喪女のみなさんは、親の居ぬ間に台所に立ったり…しないでしょうか。 私はちょっとしました。 ただ、隠れて作ってたんだけど、どう考えても時間が足りなくなって。 私の中で浮かんだ選択肢は… ①祖父母宅のキッチンを借りる ②堂々…

エロス(性愛)とストルゲ(友愛)

性愛と友愛のグラデーションが分からない…。 これは両立するのか? 彼とイチャイチャしてる時に、両立してると感じることもある。 でも同時に、子どもが親に甘える感覚に近い気もして分からない。 まぁ、それを繰り返して自分なりに会得していけばいいのか。…

週の真ん中デートなんてこんなもんか

仕事帰りに食事。明日も仕事。 甘い雰囲気でイチャイチャ的なことはなかった…。 ただ、めっちゃ楽しく仲良くしゃべった。とにかく2人でいっぱい笑って楽しかった。 しかしこれが、女として見られるかという部分に関して不安。ぶっちゃけ超不安。 思い返すと…

【読書】コンビニ人間〜25歳処女の感想

コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (45件) を見る 村田沙耶香のことは「朝井リョウと加藤千恵のANN」で知り、『殺人出産』を読んで好きだなぁ…とは思ってた。 今回一番気…

彼氏が気持ち悪い期

久しぶりに彼氏ができたが、やっぱりこの時期が来た。なんとなく"彼氏が気持ち悪い期"だ。彼氏のことを考えるとなんだか拒否反応が出てしまう。でも、「嫌い」「好きじゃない」ってわけじゃない。「別れたい」っていうことでもない。 今まではこの時期がくる…

ずっと心がしくじってる

オードリーがIKEAの椅子を壊してしまった理由をラジオで語る オードリーがIKEAの椅子を壊した件について若林がANNでタイトルのように語っていた。これ凄い自分にも当てはまるなって思った。 私ずっと「あの上司がいなければ私はうつ病になんてならずに済んだ…

【読書】絡新婦の理

うつ病の真っ最中に本を読むといつもと違った観点の感想を抱いたりするので、ちょっと書いてみようかと思う。 ※ネタバレ注意(犯人等の核心には触れません) 文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫) 作者: 京極夏彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/09/05 メ…