読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっき

ようやくまともな彼氏ができて七転八倒。恋愛が感覚的によく分からない。

彼氏が気持ち悪い期

思考 恋愛

久しぶりに彼氏ができたが、やっぱりこの時期が来た。

なんとなく"彼氏が気持ち悪い期"だ。

彼氏のことを考えるとなんだか拒否反応が出てしまう。でも、「嫌い」「好きじゃない」ってわけじゃない。

「別れたい」っていうことでもない。

 

 今まではこの時期がくると本当に不愉快になってしまって、そのまま別れることもあった。

だが、今回は少し違う。今までと比べて拒否反応が小さめだ。

そこで、ひとつ気付いたことがある。

この拒否反応は、彼氏の実態が自分の中でよく分からなくなってくると出るのではないか?

私の場合、デートのあと数日後に発症(?)することが多くて、その後しばらくすると鳴りをひそめる。

もちろん、実際に会っている時は楽しいし、別れてすぐは愛しい気持ちが勝って「早く会えないかな」と思ったりする。

そして、彼氏の存在や感覚が完全に向こう側に行ってしまうと拒否感もなにもなくなる。

 

この<彼氏の存在を知覚してる>時と<彼氏の存在が知覚できない>の間、<彼氏の存在感が曖昧>な時に気持ち悪さを感じるのでは?

捉えきれない気持ち悪さというか。

彼氏という感覚を把握しきれない気持ち悪さ、だったのではないかと思い始めた。